上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供の嫌いな野菜第1位「ピーマン」らしい。

えっ、そうなん?
なんとなく人参が1位かなって思ってたんですが。(にんじんさんスミマセン・・)

青臭さと苦みが苦手な子が多いみたいですね~。

でも、ダントツの1位らしく
最近は「ピーマン嫌いの子も食べられる甘ーいピーマン」なるものも
品種改良でいろいろでてきてますね。

しかし、ここは
あ・え・て(笑)
昔ながらのザ・ピーマンを生でつかってみましたよ。

ピーマンパスタ

<1人分> 調理時間約5分~♪

マ・マー 早ゆで3分スパゲティ1.6mmチャック付結束タイプ   100g
マ・マー トマトの果肉たっぷりのミートソース         1/2袋

ピーマン  1~2個。好きなだけ!


①パスタゆでる用のお湯を沸かします。ここにミートソースのパウチ袋も一緒にドボンと入れちゃいます。
②ピーマンは縦半分に切って、種をとり、横に細めに切っておきます。
 ※横に切るのがポイント♪
③お湯が沸いたらパスタを入れて3分ゆでたら、お湯をきり、お皿に盛りましょう。
 あったまったミートソースをかけ、ピーマンをたっぷりのせて出来上がり(^-^)



私、ピザトーストとかでもこの横(ポイント!)に細ーく切ったざっくざっくピーマン
たっぷりのせて食べるの好きなんですよね~。
このミートソースはトマトたっぷりだし、きっとケチャップとかの
トマトの甘み、酸味がピーマンの青臭さをまろやかにしてくれてるのでは?

そして、ピーマンの苦みの正体は「ピラジン」といわれる物質。
これ、栄養たっぷりなんですよ!
空気に触れると苦み緩和されるので、繊維を切るように横にカットすることで空気に触れる面積が
多くなって食べ易くなるというわけです。

でも、その分栄養も壊れやすくなってしまうので、この間を取って
「斜めにカットするのがいい」と言う人もいました(笑)

切り方ひとつで味や食感が変わって、感じる美味しさも違ってくるので
いろいろ試してみるのも料理の面白さのひとつです☆


買い置き食材&早ゆでパスタレシピ
買い置き食材&早ゆでパスタレシピ  早ゆでパスタ検索
スポンサーサイト
ひさしぶりの更新。

転職・引っ越しなどなどいろいろありました。
ごはんもなかなかじっくり作る、ということが出来ない時もしばしば(+_+)

そんな私を「マ・マー 早ゆでパスタ」シリーズのモニターに選んでいただけたので
さっそく、お手軽パスタためしてみました~☆


カルボナーラ

<材料 1人分>

マ・マー 早ゆで3分スパゲティ1.6mmチャック付結束タイプ  1束(100g)
マ・マー ミルクたっぷりのカルボナーラ   1/2 袋
味噌                   小さじ1/2
冷凍野菜(根菜)               120g(ちょっと欲張りすぎてモリモリになった・・)



① パスタ茹で用にお湯を沸かします。
② 少し深めの耐熱容器に冷凍野菜をいれてラップをかけ、レンジ500Wで2分。
③ ②の野菜に専用ソース「マ・マー ミルクたっぷりのカルボナーラ」をかけ、お味噌も混ぜて
  再度ラップをふわっと掛けて500Wで3分。
④ お湯が沸いたらパスタをいれて3分ゆでます。
⑤ ゆであがったパスタに③をかけて出来上がり~。


いや~、パスタ、ほんとに3分でゆでられるんですね。
歯ごたえとかしっかりあるし、美味しい。びっくり(笑)

なんとなくパスタはやっぱイタリア輸入もんがいいんじゃないの、みたいな先入観?で
早ゆでシリーズ知ってたけど、買ってなかったんですよね。
すみません、とっても美味しいし便利でした(*^_^*)


こうやって、冷凍ものとか使ったら簡単に野菜もとれるし
仕事から帰ってきて包丁もつのもしんどいな~って時いいですよねぇ。
お味噌は生クリームと相性もいいので和風アレンジもよかったですよ。
あ~、でも、タケノコと里芋は味物足りなかった(笑)
なので、煮物とか買ってきたお惣菜あまってたら、そちらの方がいいかも。

いろいろと応用できそうなので、またなにか試してみようと思いま~す。


買い置き食材&早ゆでパスタレシピ
買い置き食材&早ゆでパスタレシピ  早ゆでパスタ検索
暑いです!
紫外線すごいっ(>_<)

日焼け止めも日傘も出来ない野菜は
紫外線に対抗するための物質を自分でつくりだします。

それが「フィトケミカル」
例えばトマトの赤、リコピン。なすびの紫、アントシアニンなど。

色鮮やかな夏野菜をたっぷり頂いて、
抗酸化パワーをおすそ分けしてもらいましょう(^-^)


甘長P8120911

今回は【レシピブログの「暑い夏に大助かり!ラクラク時短レシピ」モニター参加中】ということで、、

包丁も使いません。フライパンひとつでサクッと作れてしまいます♪

イメージはインドの町の食堂で座ったらど~ん、と出てきそうな一品。
インド、行った事ないですけど・・・。
イメージです・・・。

<材料>  約4人分

甘長ビーマン  約150g

オリーブオイル 大さじ1
塩       ふたつまみ

自家製めんつゆ(市販品でOK) 大さじ1.5
GABANガラムマサラ(R)<パウダー> 小さじ1


①甘長ピーマンはキッチンバサミでヘタの弱ってそうなとこだけカット。
 実の部分に一か所少しだけチョッキっと切り込みを。
 (パンク防止)

②フライパンにオリーブオイルを温め、①の甘長と塩を加えて
 かるく混ぜたらフタをして4~5分蒸し炒める。

③フタを取って、めんつゆ、ガラムマサラを加えて軽く混ぜ炒めて出来上がり。



甘長ピーマン、生でも食べられるのでシャキッと仕上げました。
クタっとしっかり佃煮風に味付けしても美味しいと思います。
お好みでどうぞ~(^u^)

ちなみにピーマンの緑は「クロロフィル」です!



ラクラク時短料理レシピ
ラクラク時短料理レシピ


レシピブログに参加中♪

新じゃが、ちょっとだけ余ってたんですよ。
醤油麹、ちょ~っとだけ余ってたんですよ
ピーマン、たまたま安くて買ってたんですよ。

で、

『冷蔵庫、腸すっきり☆こんにゃくきんぴら』

上手いっ!

・・・(-_-)

糸こんきんぴら

<材料> 約2~3人分

きんぴら用糸こんにゃく  100g
小さめ新じゃが       2個
大き目ピーマン       1個

ごま油          大さじ1

すりごま         適量

※調味料(全部合わせておく)

醤油    大さじ1弱
みりん   大さじ1
醤油麹   小さじ1弱

① 糸こんにゃくはかぶるくらいの水と鍋に入れて、沸騰したらざるにあげる。
  冷めてから食べやすい長さに切る。
  じゃがいもは皮ごと棒状に切って、水にさっと落としてざるにとり
  水気を切っておく。
  ピーマンは5~6ミリ幅で細長く切る。

② 温めた鍋にごま油をひいて、じゃがいもを加え炒めて、全体に透明感が出たら
  ピーマンを合わせて炒める。
  ツヤッとしたらこんにゃく加えて1~2分炒めたら、合わせ調味料を加える。

③ 全体を混ぜながら、汁気がなくなってくれば出来上がり。


いや~、たまたまだったんですが
新じゃが、皮剥かんくっていいんで楽ちん。
ピーマン、シャッキリ歯ごたえがアクセントに。
結果オーライ♪

あっ、醤油麹なくっても全然大丈夫。
みりん多めとか、お酒入れるとか。
ようは風味、風味。

はい、私の血液型はO型です。
(きちんとさんのO型の方々、スミマセン・・)



ずっと、ほったらかしてたブログ。

最近、レシピブログさんで何かのレシピ検索していただけたようで。
たくさんの方から、お気に入り登録のお知らせが!

ほんっと、ありがたいです(T_T)

また、ちょっとずつですが
更新していこうとと思います。

どうぞ、これからも宜しくお願いいたします。




レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村


色のついてないタラコを見つけた。

何にしようかと思い、ピンクと緑で春っぽい?パスタです。


三つ葉パスタ

<材料> 1人分

パスタ  80g
タラコ  1匹
三つ葉  1/2束
バター  1かけ

塩・こしょう・醤油 適量 

①タラコは焼いてほぐしておく。
 ミツバは食べやすい大きさに切っておく。

②パスタを表示通りゆで、①と調味料を混ぜる。
 バターをのせて出来上がり♪



たまに、無性に香りの強い野菜を食べたくなる時があります。
この三つ葉やセロリとか香菜などなど・・

野菜の香りはフィトケミカルという栄養成分のひとつで
それぞれ効用があるので
身体がその効用を求めてる時なのかなぁと思ってます。

自分の身体に足りない物を欲しくなる。
なんとも身体とは不思議で、上手く出来てるますねぇ。

ちなみに三つ葉の香りには
神経を静めてストレスや不眠症を解消したり、食欲増進の効果があります。

イライラに効く。

確かに香りが強い物を欲しくなる時は
仕事忙しいのが続いた時な気が・・・


三つ葉さん、宜しくお願いしますっ(>_<)
と、感謝をこめていただきます!



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
応援クリックいただければ嬉しいです♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。