上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
例えば・・

おしゃれ雑誌でモデルさんが

「普段はいろんな旬の野菜にオリーブオイルと、お塩をかけただけのサラダを
さっと作って食べる事が多いかな。」

というのと

「大抵疲れて何も作る元気もないし、冷蔵庫にある野菜で適当にサラダ作って
食べてます。」 (30代 OL)


たとえ、それがまったく同じサラダだとしても、そこには言葉に出来ない
決して超える事の出来ない高い高い壁を感じます。

いかん。
それではいかんのです!

なので、そんなひがみ根性を直すべく
自己満足であろうと 「私、ちゃんとしてる。」、と感じられる定番惣菜を作りました。


ヒジキ煮物

<材料>

乾燥ヒジキ   30g
油揚げ     1枚
人参      1/2本
大豆水煮    160g

なたね油    大さじ1
出し汁     1カップ
みりん     大さじ1
砂糖      大さじ1弱
醤油      大さじ2


①戻したヒジキをさっと炒めてつやっとしたら、千切りにした人参・
 油抜きして細切りにした油揚げ・大豆の水煮を加え中火で炒める。

②全体に油がなじんだら、みりん・砂糖を加えてさっと炒めて
 醤油・出し汁を加えて中火で煮込む。

③時々混ぜながら煮込み、汁気がなくなってきたら出来上がり。

小分けにしてラップに包んで冷凍してます。
今の時期そのまま、お弁当に入れて保冷材代わり。
お昼にはちゃんとイイ感じに解凍されてます(^-^)



定番お惣菜の味わいは、疲れた身体と心にしみじみと
やさしく効いてくれるのです(^u^)



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
応援クリックいただければ嬉しいです♪
スポンサーサイト
     「水菜と赤大根のサラダ」

     この二つしか冷蔵庫になかったので(笑)
     でも、きれいなグリーンとピンクで美味しそうでしょ?

     オリーブオイルかオメガ3豊富なアマニ油にポン酢、挽きたて黒コショウが
     私のサラダの定番ドレッシングです(^-^)


     
    水菜ラディッシュ


 今日は女性ホルモンと食べ物の関係について少し。

 「女性ホルモンが体内で作られる量は、一生でわずかティースプーン1杯分」!!!

知ってましたか?これって衝撃じゃないですか?  
思春期から閉経を迎えるまで、およそ30年以上分泌されるのにたったのティースプーン1杯って!

ほんと無駄にはできませんっ。
どんなに高い美容液よりも、女性ホルモンの働きによる自分の身体の中からつくられる
艶やかさにはかないませんもんっ。

女性ホルモンには二種類があって、

エストロゲン」  女性らしい身体のラインや肌の張り・つやを出してくれる女子力ホルモン♪
プロゲステロン」 このホルモンが多く出る時期にはむくんだり、便秘、イライラしたりすることが(>_<)

 ほぼ一カ月のサイクルで脳の視床下部がこの二種類のホルモンの増減をコントロールしてます。
 
 で、最近注目されているのが「プロゲステロン」の量が増えて不調になりやすい時期に
セロトニン」という神経伝達物質が低下するという説。

「セロトニン」は、気持ちを落ち着かせ、リラックスさせてくれる物質なんですが
「プロゲステロン」がこの癒し系物質「セロトニン」の活性に影響与えてるらしい。

 でもご安心を。この「セロトニン」食べ物からも摂取することができるんです♪
大豆、牛乳・チーズ・などの乳製品、ごま、カツオ、イワシなどなど
普段たべてるものから結構とれるんですよね~。

その中でも特におススメなのがバナナ!
果物の中では珍しく「セロトニン」をつくる栄養素がすべて揃っているのです。
バナナならいつでも気軽に食べられるし、なんともありがたいっ。

それと、よく噛んでゆっくりと食べる方がより効果的にセロトニンを分泌することが
できるようになるそうです。

だけど注意したいのが大豆!!
大豆といえば「イソフラボン」。女子力ホルモン「エストロゲン」に似た作用を持ってるという事で
納豆やお豆腐と日々欠かさず取ってる人も多いと思います。
でもこの「エストロゲン」、増えればイイってものではないみたい。

やっぱりバランスが大事で、月経前の時期にあまり多く取りすぎると
不調の原因のひとつになってしまう事があるそう。

女子力アップ目指して「大豆でフルコース」。
これで肌もピカピカになるはずっ!て思ってたのが
逆効果っだったなんて・・・ショックですよ~(>_<)

こうしていろいろ調べてみると、結局普段の食事をよく噛んでバランス良く食べましょう。って
小学校の頃から言われてるような事が一番基本で大事なんですねぇ。
と、今更にして思うわけで(+_+)

いやいや、しかし今からでも遅くないはず。
これからはティースプーンに残された貴重なホルモン!無駄遣いのない日々を過ごすのです!!


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
「ランキング参加しています♪」


    「かんたん塩豚♪」

  豚バラがやすくなっていたので久しぶりに仕込みました。

     塩豚


  <材料>
 
  豚バラブロック100gにつき小さじ1/2の塩のみ!(自然塩を使って下さいね。うまみが違います)
  今日は250gだったので小さじ1と1/4です。
  それをまんべんなく刷り込んで、キッチンペーパーとラップでピッタリくるみます。
  このまま冷蔵庫で寝かします。

     塩豚ラップ

  汁気がたくさん出てたら途中でペーパーを変えて、3日後から一週間ぐらいが食べ頃です。
  スライスして黒コショウを振ってカリッと焼いてシンプルにサラダにしても美味しいっ!
  でも、今回はネギ・ニンニク・しょうがとお酒を加えてた湯で20分ほどコトコトと茹で、
  そのまま冷めるまで置いておく(しっとり仕上がるポイントです)茹で豚にしようと
  思っています(^-^)
  沢山のお野菜と一緒に食べたい~。


 と、デトックス生活中に肉の話ですよ(+_+)
一応、21日終わってから食べようと思ってはいます(笑)

 うーん、ローでは消化に70%のエネルギーを使って疲労感を感じるので
避けた方がよい食品とされてます。
 マクロビでも穀物5野菜・海藻類2に対して動物性は1ぐらいが望ましいと
いわれてます。

 お肉といえば「たんぱく質」。
たんぱく質はアミノ酸でできていて、人間は野菜から取るアミノ酸でたんぱく質を
作れるので必要ないと書かれている本も読みました。
また、豆などに代表される植物性たんぱく質で充分だと。

・・理論的にはそうなのかもしれませんが、私はやっぱり野菜からだけではなく
動物性のものからも取りたいと思います。

 なんでしょう、女性的な柔らかい身体のライン。
やはりこれは植物性だけでは難しいのかな?と。
 
 私はどちらかといえば痩せている方です。
こういうと「いいな~」という女性が多いと思うのですが、残念ながら痩せているとスタイルが
良いは決してイコールではありませんっ(>_<)
以前付き合っていた人に言われました。
私の胸をみて「他の子がダブルバーガーかフィレオフィッシュやったらハンバーガーやな」と!!
「なんじゃそりゃ~」ですよっっ。

「痩せたいわ~」っていう子は私から見たら羨ましい限り、「全然そのままでいいやん」って
思いますもん。

 とにかく言いたい事は(笑)
肉と野菜であれ、女子の体重であれ、何事もバランスが大事だと。(^-^)

 お肉を食べたくなったら無理して我慢するより、沢山の野菜と一緒に食べる方が
心にも身体にもやさしい気がします。
っていいわけなんですかねぇ。

 去年公開されていたジュリアロバーツ主演の『食べて 祈って 恋をして』

食べて、祈って、恋をして ダブル・フィーチャーズ・エディション [DVD]食べて、祈って、恋をして ダブル・フィーチャーズ・エディション [DVD]
(2011/02/09)
ジュリア・ロバーツ、ハビエル・バルデム 他

商品詳細を見る


 イタリアで知り合った女の子が太るのを気にしてピザを食べないときに
ジュリアロバーツが言ってたセリフ。

 「男の前で裸になった事ある?結局男は女の裸が見れるだけで満足なの」って。

・・真理でしょうが、ジュリアロバーツに言われてもな~って思ったのは私だけじゃないはずっ!(笑)


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
「レシピブログに参加しています!」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。