FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こないだ朝市で有機の伊予柑を買いました。
もちろん中身は美味しくいただきましたが、もったいないので
皮を冷凍してました。
今日はその皮で伊予柑ピールを作ってみました♪


砂糖を何度か分けて加えてシロップの濃度を徐々に濃くしていく、など
いろいろな作り方がありますが、今回は合わせてコトコト煮詰めるだけ。
ソフトな食感に仕上がるのでパンやマフィンなどなど使いやすいです。



RIMG0116伊予かんピール


<分量>

 伊予柑の皮   2個分(白いところも含めて約180g)
 三温糖(グラニュー糖でもOK)  144g(皮の80%)
 水       90cc(皮の50%)


  
 1. 皮を2~3mm幅に切る

 2. ホーローかステンレスの鍋に皮と皮の10倍の水(分量外)を火にかけ
    沸騰したら弱火で5分。ゆでこぼす。
    食べてみて、ほんのり苦みが残る程度に2~3回ほど繰りかえす。 
   (※ひたひたの水でゆでるレシピもありますが、たっぷりの水でゆでた    
    方が苦みが早く抜けます。)

 3. 分量の水と砂糖を加えて汁気がほぼなくなるまで中火で煮詰める。
    約20分位。
    煮汁が完全になくなる手前、少し泡立ったようになったくらいで止める。

 4. クッキングペーパーをひいたバットや天板に出来るだけ重ならないように
    ひろげて2~3日乾燥させる。


    まとめて作って小分けに冷凍しとくと、いろんなのに使えて便利です。
    もちろん、そのままでもお茶うけに食べてます(^-^)

    

伊予柑の旬は12~3月。
ビタミンCが豊富。薄皮に食物繊維。
皮にはリモネン、ナリンギン、ヘスペリジン(ポリフェノールの一種)などの精油が
含まれいて、毛細血管の壁を強くしてくれるので、高血圧の予防によいそうです。


<選び方>

ヘタ枯れがなく、横から見たとき、丸よりもだ円に近いものがよい。
色は鮮やかな赤橙色で、皮に張りがあり、重量感があるものを。
手に持って軽く感じるのは水分が少ないものがある。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村
「レシピブログに参加しています!」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。