FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レシピブログさんのハウス食品「プライムバーモントカレー<中辛>」の
モニターに当たりました!
近頃は年賀状のお年玉切手さえ当たらないこの私にとって、モニターといえど
「当選」という言葉がとっても嬉しいのです。

この「PRIME」通常のバーモントカレーと比べて油脂量50%低減し、25%カロリーオフ。
とってもヘルシーなカレールー。

ならば、それを生かしてとことんヘルシーに、という事で
お肉を使わずに雑穀でボリュームを出し、マクロビでよく利用される
「蒸し煮」という調理法で野菜のうまみをいかしたドライカレーに仕上げました(^-^)

お肉の代わりの雑穀にはタカキビがよく使われますが、今回は調理しやすい
モチキビ・アマランサスを使いました。

モチキビは卵のようなコクがあり、白米の2倍のタンパク質や亜鉛・リン・
カリウムを含みます。
アマランサスはなんと白米の26倍(!)のカルシウム・18倍の鉄分を含む
栄養満点食材です!!

そして、この雑穀が自然のトロミを出してくれるのでドライカレーにぴったり。
他の雑穀でも作れるのでイロイロ試してみて下さい(^-^)


       ドライ


       <材料> 4人分

       モチキビ   大さじ1
       アマランサス 大さじ1

       玉ねぎ    1/2個(130g)
       人参     1/2個(55g)
       しし唐    50g
       干しシイタケ 3枚

       油      大さじ1

       プライムバーモントカレールー    2個
       水(干しシイタケの戻し汁を含めて) 1カップ

       ローリエ        1枚
       ニンニクすりおろし   1片分
       しょうがすりおろし   1片分

       ケチャップ       大さじ1
       薄口しょうゆ      小さじ1
       ガラムマサラ      少々
       塩・こしょう      適量


① シイタケはかぶるくらいの水で戻しておく。(戻し汁はとっておく)
  モチキビ・アマランサスは目の細かいざるで良く洗い、100CCの水(分量外)と
  鍋に入れて火にかけ沸騰したらふたをして約10分ほど蒸らしておく。

② 玉ねぎ・人参・シイタケはみじん切り。しし唐は1cm程の小口切り。

③ 厚手の鍋を温め油をひき、玉ねぎを加え軽く混ぜツヤが出れば
  人参とローリエ・ふたつまみの塩を加えさっと混ぜる。
  <蒸し煮>鍋の中央に寄せて上にニンニク・しょうがのすりおろしをのせ
  水大さじ2の水を加え、フタをして約5~6分極弱火にかける。

  ※ここでじっくりと野菜の水分を出して、うま味をひきだします。

蒸し煮


④ モチキビ・アマランサス・シイタケ・しし唐を加え混ぜて、
  水1カップ(シイタケの戻し汁含む。今回は60ccありました。)を加えて
  沸騰させたら中火で約5分ほど煮込む。

⑤ 火を止め、刻んだカレールーを加え混ぜる。
  再び火にかけケチャップ・薄口しょうゆを加える。
  程よいトロミがついて塩・こしょう・ガラムマサラで味を整えて完成。


今回は中辛でしたが、あまり辛さは感じず野菜の甘みも加わって
かなり食べやすかったです。お子さんでも大丈夫そうかも♪

あと、嬉しかったのがルーが個別包装なこと!
カレールー

これって、一人暮らしで少量つくったり、他のルーと混ぜて作る時にすごく
便利じゃないですか?
いっつもラップでくるんで保存しても「早く使わんと~」って焦ってしまうので(笑)

1人分でルー1個が目安だそうです。
でも、今日のレシピだと2個で4人分できちゃいました。

なので、まだまだ色んなカレーメニュー考えて作ってみようと思います(^-^)


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
←参加しています、応援クリックいただければ嬉しいです♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meipifu.blog106.fc2.com/tb.php/25-5873ff9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。