上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近のヒット料理本。
京都の料亭のご主人が書かれた
「和食の素で万能レシピ」!


かつおぶし、昆布、酒・みりんを煮込こむだけ。
言って見れば自家製めんつゆ的な物。

これを使って煮物から魚の照り焼きまで。
色々と展開できます。

今日はこれを使って「里芋の煮物」つくってみました。


サトイモ煮物


他にも「かぼちゃの煮物」作ってみたんですが、
なんでも一緒の味になっちゃうかなと思ってたら
ちゃんと素材ごとにそれぞれの美味しさがでてくれてるみたい。

調味料の基本「さしすせそ」の順番には
きちんと意味があって大事にしなきゃいけないけど
これ一つあるだけで気軽に
「よっしゃ煮物でもつくるか」って気にさせてくれる。

忙しい時にも
自炊のハードルを下げてくれるのでとってもおススメです♪


里芋のぬめりの正体は、「ムチン」という成分。
老化防止などに有効とされてます(^u^)
胃や腸の粘膜をして、肝機能を高めたりする働きもあります。
他にも細胞の活性化、消化を促進して便秘を改善する効果も期待!!

これからますます美味しくなる季節。

揚げたりしてもほっくり・ねっとりとした舌触りが最高ですが
調味料を合わせて煮込むだけの簡単煮物、ぜひお試しあれ。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
参加しています、応援クリックいただければ嬉しいです♪


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meipifu.blog106.fc2.com/tb.php/42-c8d231f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。