上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年、梅雨入り宣言が出されると何故かなかなか雨が降らない気が・・・

そろそろ店先に梅が並び出しはじめましたね。
青い梅のそばに目をやると、赤紫色のわさわさっとした葉っぱの束がきっとあるはず。

そう、「しそ」です!!
梅干しと一緒に漬けるだけでなく、簡単にシソlの美味しさと栄養を味わえる
しそジュース。

今年も夏の前にひと仕事です♪


今回、格安スマホの格安携帯で写真とったんですが、やっぱり粗いですねぇ・・・
作り方記録としてご了承ください (-_-;)

 しそジュース


【材料】

・ しその葉 ・・・ひと束で購入。 
  (350g前後でパッケージされていることが多いようです。
  今回は太い枝をとって約300gで作りましたが、ちゃんと美味しくできましたよ。)

・ 砂糖 (種類はお好みで)・・・600g 
  (500g~1㎏目安で、大体で大丈夫です。多いほど保存性は高いです。)
・ クエン酸  ・・・ 25g
(食品用のものを使ってくださいね。)
・ 水  ・・・ 2リットル

★煮込む用とは別に濾すための、できれば少し大きめの鍋がもうひとつあったほうがいいです。


【作り方】

① 太い枝だけとってざっと洗う。
  見た目このくらい量になりました。


しそ乾かしてる


② 大き目の鍋で分量の水を沸かし、
  ①のしそをギュッと絞って鍋に加え、約15分煮る。
 豆をゆがいてるような匂いがちょっとしますが、大丈夫です(笑)


しそ煮てる


③ しその色がだいぶ出てきていると思います。
  しそを取り出すため、別の鍋を用意してざるで濾します。
 (すぐに鍋に戻すため、ボールより取っ手のついた鍋のほうが安全です)
  
  濾した煮汁をもう一度鍋に戻し、お玉で上から押さえるなどで、
  しそに残ってる煮汁も 戻してあげましょう。しそエキスたっぷりです!


しそ濾してる
 
④ 砂糖を加えてさらに中火で15分コトコト煮詰める。

⑤ 火を止めて、クエン酸を加え混ぜれば完成です。
  くすんでいた煮汁が鮮やかなルビー色に変わります!
  きれいに洗った水気のない保存瓶などに移し、冷蔵庫で保存してください。



これから汗を大量にかく時期。汗と一緒にミネラル成分もでていってしまいます。

しそには、そのミネラル成分も豊富!
しかも鉄分・カルシウムも多く含まれているので、
しそジュースを作り置きしておけば、
簡単・美味しく栄養補給できちゃいます。

クエン酸としその栄養たっぷりのジュース。
美味しく夏バテ予防、疲労回復に役立ちます!!

暑い季節は炭酸でわって飲んだり、
お酢と混ぜてしそドレッシングとかもおススメです♪


使ったのはコレ!日本製。安心・安全・使いやすい。なによりカワイイです♪(*'▽')




レシピブログに参加中♪

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meipifu.blog106.fc2.com/tb.php/80-9d2e89c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。