上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はベジフルビューティーセルフアドバイザーの試験でした。
なんとかなったとは思いますが、結果は1カ月半後。

講義から1カ月なかったので、時間も充分とは言えず・・
昨日は家から一歩もでず、集中勉強。

というわけで、ごはんも家にあるもので。


茹で野菜マヨ

セロリと茹でたジャガイモと人参、エビ。
マヨネーズにつぶしたゆで卵。

家にあるものでも、なかなか健康的な感じ。
と自己満足(^-^)

マヨネーズにアンチョビをいれたら美味しかったやろな~、と思ったので
今度はアンチョビペーストの常備しとこう♪



このご時世。
非常時用にインスタント食品もおいといた方がいいかなと思って
たまに買うんですけどね。
で、たまに「ちょっとたまには」と食べてみる。
すると、やっぱり胃がもたれる。
食べた後めちゃめちゃ眠くなる。
消化に負担がかかってるんでしょうねぇ。

たまにしか食べないので、余計に身体が反応するんやろうけど(>_<)

何を食べても大丈夫な胃と、
インスタントに反応してくれる胃。

どちらが、健康か?

考え方は人それぞれ違うからなぁ。


何を食べても大丈夫やけど、胃に負担をかける食事は出来るだけ控える。

出来る事なら、そうありたいものです(+_+)

・・・寒い。

こないだテレビで北海道のどこか、氷点下数十℃という極寒の中で
のんびり釣りを楽しむ人の映像を見ました。

いやいや、この大阪の寒さにもたまらん私には考えられんです(+_+)

常夏のハワイのような南国で暮らす、そんな妄想ともいえる
幸せを夢見ながら寒さに震える現実の日々。

仕方ない。
現実を受け入れながら、少しでも寒さに抵抗できる身体を作るしかないのです。

という事で、身体を温めてくれる冬野菜
根菜を食べようと思い、根菜惣菜の王様(?)
「きんぴら」を作ってみた。

最初に蒸し煮にすることで、砂糖を加えなくても
人参とゴボウがめちゃめちゃ甘くて美味しい♪


きんぴら

<材料> たぶん4人家族分位はできます

ゴボウ  太めのもの1本  (ささがき。さっと水にくぐらせて水気きっとく)
人参   約1/2本    (皮ごと太めの千切り)

ごま油  小さじ2
塩    2つまみ位
醤油   約大さじ2弱
みりん  約大さじ2

① フタの出来る厚めの鍋を温めて、ごま油をひき
  ゴボウ・人参を入れ全体を混ぜてツヤッとしたら
  塩を加えてもう一度混ぜてフタをして、湯気が出てきたら
  弱火で約7~8分。
  (焦げるのが気になれば大さじ1程度の水を加えても)

② 野菜の甘い香りがしてきます。
  フタを取って、醤油とみりんを加えて混ぜて、水気がなくなってきたら
  出来上がり。
  仕上げにごまをたっぷり♪

  照りが欲しい時は好みで砂糖を入れても(^-^)



最近は酵素人気でバナナやパイナップルを使って
手作りジュース作られる方も多いかと。
しかし、ちょっとまった~!!

もちろん、酵素ビタミンなんかは摂れるでしょうが
身体冷やす作用があるって事をきちんと知った上で取り入れないと。
冷えは美容・健康の大敵ですから。

手作りジュースの本には「常温で飲めば冷える事はありません。」
「酵素を充分に取れば免疫力が上がるので大丈夫」的な表現を見る事もありますが
私自身は疑問なところ。

もちろん、ごくごく飲んでも大丈夫な人もいると思います。
体質・環境は人それぞれ。
どれだけの温度・量が適正なのかは自分でしかわかりません。
何を食べるかは自己責任。

だけど、食べ物が身体に入って、どう身体に働くか
食材の持つ力を知った上で上手に美味しく取り入れたい。


北海道の人が氷点下で釣りを楽しめるのも、その環境に身体が順応した結果なのでしょう。
バナナやパインはやはり南国が似合う。


冬には冬の旬の物を食べて、寒さを乗り切れる身体づくりです(^u^)



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
応援クリックいただければ嬉しいです♪
カルビーのベジップス。

玉ねぎ食べた時「マジでっっ!」と、年がいの無い言葉を
思わず口にしてしまいました(+_+)

それぐらい甘さにびっくりしましたよ。
いや~、野菜って美味しい。

しかし、あの小さい袋では物足りず(笑)
がっつり食べ応えのあるサイズで揚げてみました。


玉ねぎフライ


玉ねぎを1/4に切って、塩を少し混ぜた小麦粉を全体にふって溶き卵にくぐらせる。
再度粉をふって色よく揚げました。

ついでにジャガイモと人参の葉の素揚げ♪


あま~い(^v^)
ベジップスに負けません。
大きく切った分甘い汁も味わえます。
食べ応え充分。

スナック菓子、手軽に食べられますが塩分が多かったり油の酸化はやっぱり気になる所。

旬の野菜、家で楽しむのも良いですよ~。



レシピブログに参加中♪
いつの間にかトウモロコシの旬が過ぎてしまいました。

コーンクリームの買い置きがあったので
これで簡単スープを作りました。


コーンスープ

<材料>

コーンクリーム缶  1缶(435g)
玉ねぎ小       1個
塩         2つまみ
水         1カップ

オリーブオイル   少々
塩麹        少々
豆乳        お好みの量で


①鍋にオリーブオイル少々・スライスした玉ねぎに塩を全体にまぜ、
 フタをして極弱火で蒸し煮。

②玉ねぎの甘い香りがしてきたら水を加えて強火にして、沸騰したら
 豆乳を好きな濃度になるように加えて温める。

③塩麹で味を調えて出来上がり。

クリームスープはミキサーにかける事多いけど、私は基本軽くつぶすだけで作ります。
食感があって、食べ応えがあるし何より簡単。
カボチャやジャガイモ、さつま芋。ゆっくり煮込めばトロッと溶けて
柔らかくなって美味しい♪
これからの季節、いろいろ楽しみな食材が旬を迎えます(^u^)



NHKで放送中ドラマ、「glee」を観ています。
アメリカでは本当にあんなノリで高校生活を送っているのでしょうか?

海外で日本には、「ニンジャ」が存在する的な私の誤解なのか?

でも、ドラマは面白いです(^-^)



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
応援クリックいただければ嬉しいです♪
9月に入ってしまいましたが、まだまだ暑い。

夏野菜の力を借りて乗り切りたいところです。

て、ことでスパイスを効かせた一品を作ってみました。


ナスとトマトクミン炒め

<材料> 約2人分

ナス       2本
ミディトマト   2個
あいびき肉   60g
クミンパウダー  小さじ1/4強
ガーリックパウダー  小さじ1/4
塩・黒こしょう   少々
タカの爪     1/2本
醤油       小さじ1
オリーブオイル  大さじ2

①オリーブオイルを熱してひき肉を焼きほぐす。
 1cm程にスライスしたナスを加えて軽く炒め、
 くし切りのトマト、輪切りのタカの爪
 クミン・ガーリックパウダー・塩・こしょうを加えて軽くまぜ、
 フタをして約5分程蒸し焼きにする。

②野菜が全体にしんなりしてたら、醤油を加えて味を調えて出来上がり。


 クミンって醤油と合います。
 ご飯のおかずになりますな~(^-^)


最近話題の「佐川男子」。

さわやかさがウリで写真集までもが出てるとか。
今日、私の家にもそんな佐川急便がやって来るという事で少し楽しみにしておりました。(笑)

ピンポ~ン♪とチャイム。

ドアを開けてみるとそこにいたのは

「佐川おネエ?」

いえ、とても物腰のよい男子でしたよ・・・。

配達ありがとうございました。


スパイスを使った野菜料理レシピ
スパイスを使った野菜料理レシピ


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
応援クリックいただければ嬉しいです♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。